ありのままのオレを好きになってほしい?!

 

どうも、「ありのままのオレを好きになってくれる女性は現れないのか」といつも思っていた仲野です。

  • 「ありのままのオレを好きになって欲しい」
  • 「今はただそういう女性に巡り合っていないだけ」
  • 「いつか現れるはず」

こう思っていましたが、結局時間が過ぎていくだけでした。

 

モテない男性が陥りがちな罠です。
そしてモテない言い訳に使うセリフでもあります。

 

あなたも心のどこかで思っていませんか?

 

実はこの「ありのままのオレを好きになって欲しい」という考えは危険です。
第一印象に強いイケメンであれば話は別ですが、多くの男性にとっては通用しません。

 

あなたに理想があるように、女性にも男性に対して理想があるからです。

 

反対の立場になって考えてみてください。
女性がありのままの私を好きになってほしいといって、デートでオシャレをしないでボサボサのヘアスタイルで来たり、スウェットやジャージ姿で来たら嫌ですよね。

 

そうではなく、ヘアアイロンやメイクをしたり、可愛らしいワンピースを着て「私史上一番可愛い状態」でデートに来てほしいものです。そういう姿をみたいですよね。

 

ノーメイクだったりジャージ姿でも可愛く見えるものは、可愛い姿をみて好きになった後です。

 

つまり、我々男性も最初から「ありのままのオレを好きになってほしい」からと言って、髪型を整えなかったり、ヨレヨレの靴を履いてデートに行ってはいけません。

 

まずは、

  • 「最高の状態のオレをみてもらう」
  • 「一戦一戦真剣勝負」
  • 「オレのベストパフォーマンスを発揮する」

こういう心持ちをもって女性と接する必要があります。

 

女性の理想を叶えて、好きになってもらってからありのままのあなたをみせていくのです。

 

多くの男性は順番が逆です。

「ありのままの姿を見せる」→「好きになってもらう」

ではなく

「好きになってもらう(女性の理想があなたにあるように振る舞う)」→「ありのままの姿を見せる」

この順番です。

 

ありのままの姿を最初から見せたら好きになってもらえる可能性はとても低いです。
女性にも理想がありますからね。

 

そのため、女性の理想をかなえた上で、徐々に本来のあなたの姿をみせていく。
これが基本的な戦略です。

 

まずは「ありのままのオレを好きになってほしい」という甘い考えは捨てて下さい。
少し厳しいようですがこれは現実なので、ここでしっかりおさえておきましょうね。

 

では、今回は以上です。
最後までありがとうございました。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事