中身で勝負の中身とは?!女性が見てる男性の内面

 

どうも、デートにはついお金を使ってしまう仲野です。
ウィンドウショッピングのはずが、ほいほい買ってしまいます。思い出の品が溜まっていくのが嬉しい。

 

ただ、お金は全然溜まりません。トホホ
バランス良くいきたいものです。
では、本題へ。

 

女性が見る男性の内面とは!?

「男性は外見ではなく中身で勝負だ」とよく言いますが、この中身とは具体的にはどういうことでしょう?女性が見る男性の内面とは何なのでしょうか。

 

多くの女性は男性の中身に対して、「優しい人が好き」と答えます。
優しい人が嫌いな人はまずいません。

 

この「優しい」という言葉はとても便利です。
だって、人によって求める優しさが違うし、受け取り方も人それぞれですからね。
“自分にとっての”優しいを言っているので、嘘を言っていることになりません。

 

つまり、女性は自分が求めてることをひとまとめにして「優しい人が好き」と答えるのです。

 

優しさ=“女性が求める”優しさ
これが正解です。
そのため、男性はそれぞれの女性が求める優しさを満たしていく必要があります。

 

言い換えると、女性が求める優しさを持っているかのように振る舞えてる人が、その女性にとって優しい人になるのです。

 

美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??
そう思った時点で君の負けだ。
ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるかを、見極めることが重要なんだ。

~スティーブ・ジョブズ~

 

あなたが思う優しさを発揮するより、相手が何を求めているか。相手が何を望んでいるかです。

 

「女性が見る男性の内面=その女性が求める優しさ」

 

あなたが意識すべきことは、女性の仕草や女性との会話を通して情報をたくさん集め、その女性が求める優しさを見極め満たしていく。
これは基本の戦略です。

 

基本と言いましたが、高度なテクニックなので、ここでは簡単な最初の一歩をお伝えします。

 

内に秘めてる自信

一般的に女性は、自信のない人より、自信のある男性を好みます。
声に張りがあって、堂々として、背筋も伸びてる男性は魅力的に見えます。

 

反対に、ぼそぼそ話していたり、視線が泳いでいたり、姿勢がだらしない人は魅力にかけます。
自信がない男性より、ある男性を女性が求めるのは自然なことです。

 

そして、女性から好感を持たれるのが、内に秘めてる自信です。
内に秘めてるというのがポイントです。

 

いくら自分に自信があっても「オレは〇〇ができる!」「オレに不可能はない」と自らアピールしていては、好感が得られません。
むしろ、アピールの激しい痛い男性とみなされます。

 

そのため、内に秘めてる感じが大切です。

 

そもそも女性の感情が動き好感が上がる時は、女性が自らこの人なんか凄いかもと感じた時です。

  • 「あれ、この人って実は優しい人なのでは?」
  • 「もしかして、この人すごい人なの?」
  • 「この人と一緒にいたら幸せになれるかも?」

このように女性が自発的に感じた時に、あなたに対する好感が上がります。

 

あなたが自ら自慢話や武勇伝を語るなどアピールの激しい行動をとると、この「あれ、この人もしかして良いかも」と女性は考える時間がなくなってしまうのです。

 

内に秘めてる自信。
女性はその雰囲気をちゃんと感じ取ります。

 

内に秘めてる自信を持つことで、あなたの内面はより磨きがかかるのです。

 

何も自信を持てるものがない?!

ただ、内に秘めてる自信を持てと言われても難しいですよね。
「そもそもオレに自信を持てるものなんてない」と思うかもしれません。

 

そんなあなたに伝えたいことがあります。
是非、「オレは幸せである」という自信を持って頂きたい。

 

「は?女性に好かれないし、仕事も大変だし全然幸せじゃねー」という声が聞こえてきそうですが、わかります。仲野もそうでした。

 

ただ「オレは幸せではない」という考えを持ったまま女性に接していてはとても危険です。
女性がどんどんあなたから離れていってしまうからです。

 

男性も女性も人は誰しも幸せになりたいと思っています。
そして、(大切なことを言います)幸せそうな人に人は寄っていき、不幸そうな人から人は離れていきます。

 

特に女性は、一緒にいる男性が「幸せ」そうだと、自分も「幸せ」を分けてもらえるのではないかと感じます。

 

反対に、一緒にいる男性が「不幸そう」だと、自分も「不幸」になるのではないかと思ってしまいます。

 

幸せそうな人と一緒にいることで、自分も幸せだと感じることができるのです。
「オレは幸せだ」という内に秘めた自信を持って女性に接することで、あなたの内面はより輝いてきます。

 

また、改めて考えて頂きたいのですが、インフラが整っているこの日本で生きているだけで、実はかなり幸せなことですよ。

 

生れた瞬間に紛争地。
生きていくだけで大変な地域も世界にはまだあります。
何の罪もないのに奪われる小さな命。
世界は平等ではないとつくづく感じます。

 

そんな中、日本には安心して寝れる場所があります。
好きなものを飲めて食べれる自由があります。
好きなアニメ、動画を観ることできます。
とても幸せな状況の中生きているのです。

 

幸せそうな人には幸せそうな人が寄ってきますし、不幸そうな人には不幸そうな人が寄ってきます。
ここに理屈はありません。

 

「オレは幸せである」という内に秘めた自信をもって日々の生活を過ごしていきましょうね。
この根拠のない自信は、男性としての魅力に繋がります。

 

PS

最近の日本は残根なことに窮屈だと感じる人も多いようです。

 

同調圧力、誹謗中傷。

 

良い所に目を向ける人は少なく、悪い所ばかりに目を向けています。
誰かの文句を言ってスッキリしてるかもしれませんが、文句を言った時点で言った人も文句を言われてます。

 

愚痴ばかり言う人には愚痴ばかり言う人がよってきます。
残念なことに日本は、この負のサイクルに陥っているように感じます。

 

でもそんな中でも、幸せそうな人の周りには幸せそうな人がいます。
笑顔が多い人には、笑顔の多い人が寄ってきます。

 

人は鏡です。
感謝すれば感謝されます。
綺麗事かもしれませんね。

 

でもこのことを理解して日々楽しそうに過ごしている人もいます。

 

幸せそうな人とそうでない人。
女性はこのちょっとした雰囲気を感じ取ることができます。

 

ここまで読んでくれたあなたは、是非、内に秘めた幸せである自信を持ってこれからの生活を過ごして下さいね。
では、最後までありがとうございました。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事