デートでとっておきの会話ネタとは?

 

どうも、あーんで食べさせるフリをして自分で食べてしまう仲野です。

 

女性と仲良くなるためによくやっていました。
今でも彼女にたまにやりますw

 

これは初対面の女性でも使えますよ。
仲良くなってきて最後のデザート時などいいですね。

 

あーんして、女性がのって口を開けてきたら、だまされたという感情を引き出すことができます。
また、のってこなくても「なんちゃって」と言って何もなかったかのようにもできますしね。
どっちにしても女性との心理的距離は少し近づきます。

 

デートでとっておきの会話ネタとは

デートにおけるとっておきの会話ネタというものが存在します。
この会話ネタを話すことで女性があなたに好意を持たざるを得ない状況になります。

 

仲野はこの事実を知って実際に試したところ、女性が楽しそうに話すようになり、
「今日はすごく楽しかった、また食事に行きたい」など言われるようになりました。

 

女性から誘われたことがなかった仲野が好意を持たれるようになったのです。
この会話ネタの威力を知りました。

 

だらだらと話してても時間の無駄になるので結論を言いますが、あなたに好意を持たざるを得ない会話ネタとは

 

ズバリ、

恋愛話

です。

 

人は恋愛を語ることによって恋愛するようになる。

~パスカル~(フランスの哲学者、思想家、数学者)

 

人は喜怒哀楽という感情を伴った話ができたとき楽しいと感じます。
さらにそれを受け入れてくれた人に好意を持つ生き物です。

 

そのため、喜怒哀楽という感情が強い部分の会話ネタを話してもらうことで、女性はあなたに好意を持たざるを得ない状況になるのです。

 

そしてこの喜怒哀楽という感情を吐き出せるのが「恋愛話」です。

 

そもそも恋愛自体が感情から起こるものですからね。

「前の彼氏にされて嬉しかったことある?」

「今までの経験の中で最悪だったデートってどんなの?」

「今までで一番楽しかったデートってどんな感じ?」

「嫌いな男性の言動ってある?」

「好きな人には自分からアプローチするの?」

このような恋愛話を聞いて話してもらうだけで好意を持ってもらえるのです。

 

反対に、

「休みの日は何してるの?」

「好きな食べ物って何?」

「この前のテレビみた?」

など、喜怒哀楽を感じない話題はつまらなく、質問、質問ではいつまでたっても関係性は平行線のままです。
このようなコミュニケーションは最初こそいいのですが、ずっとこのような会話では二人の距離はなかなか縮まりません。

 

女子会が盛り上がるのなんてほぼ恋愛話ですからね。

「この前のデートは、、、」

「久しぶりにあの男から連絡がきて、、、」

「あの男ちょームカつく。だって、、、」

など、喜怒哀楽という感情を吐き出して楽しんでいるのです。
恋愛話が嫌いな女性なんてほぼいません。

 

ほとんどのライバル男性は、好きな女性の過去の恋愛話なんて聞きませんから、ただ聞いてあげるだけで、あなたの好感度はどんどん上がっていくのです。
(重要なことを言ってますよ。)

 

ただ女性は警戒しているので、いきなり恋愛話を話してくれない人もいます。
その時はまずは警戒心を外すテクニックが必要になります。

 

以前紹介した内容で少しずつ警戒心を外していき、徐々に恋愛話にシフトしていきましょう。
(参考:警戒心を外す方法

 

自分の価値を下げるような発言はしない

女性は魅力的な男性と付き合いたいと思っています。

 

そのため、「今まで女性と付き合ったことない」とか「もうしばらく彼女いない」など自分の価値を下げるような発言はしてはいけません。

 

「この人はあまり好かれない不良物件なのかな?」と女性に誤解を与えてしまう可能性があります。

 

ラーメン屋で「お客さんはなかなか来ませんが味は本物です!」

こういうポスターがあってあなたは「魅力的だな」「行きたいなと」思いますか?
思いせんよね。

 

本当に絶品のラーメンだったとしても、価値を下げるような発言があるだけで、魅力が一気に下がってしまうのです。

 

つまり「お客さんはこないけどラーメンは美味しいです!」とポスターを出すのと、
「彼女いたことないです(しかし真面目で良い人です)」と宣言することは同じことです。

 

そのため、「今まで彼女できたことない」とか「10年以上彼女いない」など自分の価値を下げるような発言は正直に言う必要はありません。

 

もし彼女がいない期間について質問された際は、

「半年前までいたけど、遠距離になって別れた。」

などの無難な回答を用意しておけば大丈夫です。

 

女性もそれ以上深く質問はしてこないでしょう。
くれぐれも「うちのラーメンは人気がないです」と自らアピールしないように注意してくださいね。

 

PS

恋愛話以外にもまだまだ会話ネタはあるのですが、その中でエロ話も非常に有効な会話ネタの一つです。

 

ただこれは引かれるというリスクが伴うので高度なコミュニケーション能力が必要になってきます。リスクが高い分、得られるメリットは大きいのですが。

 

このように恋愛には、嫌われる可能性があることもできる人はどんどんモテていくのです。

 

ちなみに、

さらにレベルアップしたと思う方にはドーピング的な薬(商材)があります。
これを服用してあなたの血肉となれば、あなたの女性関係の悩みは一気に吹き飛びますよ。

 

彼女を作るまでの流れ、会話術、テクニック、デートプランニングなど順序立てて解説してあるので、まさに処方された薬を指示通り服用するだけで効果を実感できます。

 

普通薬は服用すると主作用というメリットがあり、副作用とデメリットがあります。
抗生物質は細菌をやっつけますが、下痢になる可能性があります。

 

しかし、仲野が勧める薬(商材)は、読んで聞くだけです。
副作用の心配はありません。

 

抗ガン剤を服用するとガンが治る確率が大幅に上がるように、この薬(商材)を理解すると彼女ができる確率が大幅に上がるのです。

 

麻薬的な効果があるのでお値段もそれなりにするのですが、夜のお店に行くのを2.3回我慢するだけで手に入ります。(;・∀・)
それに夜のお店は一度きりの感情で終わってしまいますが、これは一生使えるあなたのスキルになります。そう考えるととても安いものです。

 

そう言ってる仲野もこの麻薬的な薬を手にしてから一気にレベルが上がりました。
この薬のおかげで女性の優しさや気遣い、思いやりを体感することができたのです。
価格以上の価値です。

 

好きだったあの子とディズニーランドに行って、そのままホテルに泊まったり、友達とダブルデートできるようになったりと。
大好きな女性と婚約までできたので手に入れて大正解です。

 

再現性も高いのでとてもオススメです。
デートの教科書

TOPに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事