モテるようになった男性とモテないままの男性の違い

 

久しぶりに会った友達との飲み会で、彼女いないのに「いるよ」と見栄を張っていた時代がある仲野です。

 

「写メ見せろよ~」と言われると、彼女ではない高嶺の花である女性の写真をみせるという、、、
見栄り噓つき野郎ですね。。。最低でした。

 

こんな感じの仲野でしたが、恋愛スキルを磨いてからは本当の彼女の写真を見せることができるようになり、後ろめたさもなくなりました。

 

当時陥ってたモテなかった頃の考え方と、モテるようになってからの考え方では大きな違いがあります。今回はその差について話していきます。

 

その差とは?

「なんでたいしてイケメンでもないこんな男が、モデルみたいな女性と歩いているんだ?」
このように思ったことはありませんか。

 

  • 「どうせ貢いでいるだけなんだろ!」
  • 「お金をちらつかせて女性と付き合うなんてクズ男だ!」
  • 「騙されて可哀想な男だ!」

仲野はこれぐらい思っていました。(;・∀・)
思い込みの激しい厄介な勝手野郎ですね。

 

ただ現実は違うことが起こっています。
普通にブサイクでも美女と付き合うことが可能な世界なのです。

 

朗報です朗報!(*´▽`*)

 

男性は顔がイケメンでなくてもモテることは可能です。
実際に仲野はモテる技術を身に付けて、理想の彼女と婚約するまでに至りました。

 

何故そんなことが可能になったのか。
非イケメンでもモテる男と、非イケメンでモテない男の違いはなんなのか。

 

その答えは、、

マインドにあります。
前にも話しましたが、あなたが思っている以上にマインドは大切です。

 

そしてモテる男性とモテない男性では、女性と接するときのマインド、考え方、戦略が圧倒的に違うのです。

 

あなたもご存知の通り、イケメンは第一印象が良くモテます。
顔面は先天的なものなので変えようがありません。
仲野のように顔に自信がない場合、中身で勝負するしかありません。

 

そもそもイケメンとは最初の土俵が違うので、当然考え方や戦略が変わります。

 

ではその考え方、戦略とはなんなのか。

 

モテない男は、すぐに結果を求めます。
視点が短期的なのです。

 

意味もなくLINEは送るし、返信もきていないのに追加で連絡したりします。

「おはよう!今日は晴れてて気持ちいいね!」

「お~い!どうした~?こちらは生存してますよ~」

「そういえば火曜日空いてる?雰囲気の良いカフェ見つけたんだけども!」

こんな感じで送っといて返事が遅かったりなかったりすると、
「あの人はオレに興味がないからもういい」と考えすぐに諦めてしまいます。

 

反対にモテる男は、すぐに結果を求めません。
視点が長期的なのです。

 

たとえ好きになった女性に彼氏がいたとしても関係ありません。
考えが長期的ですからね。

 

彼氏がいるとわかった瞬間に諦めるのはもったいないということは、以前の記事でも解説しました。
この長期的な姿勢は余裕のある男性にも繋がるので意識しておくといいです。

 

PS

モテない男性は、相手女性が自分に気があるのか、ないのかを気にしますが、そんなこと気にするだけ無駄ですよ。

 

まあ気になってしまう気持ちは痛いほどわかりますが(;'∀')
仲野も何度もLINEのやり取りを見返したり、なんで返信来ないのかなと考えたりしてましたからね。

 

ただこうい時間は本当に無駄なので、気にしないことです。
それよりも恋愛スキルを身に付けるために学んだり、理解を深めたほうが何倍も有意義な時間になります。

一歩ずつ前に進んでいきましょうね。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事