プロポーズ後の世界(*´▽`*)

 

どうも、プロポーズ前日は睡眠時間が8時間だった仲野です。
(いつも通り寝れましたw)

 

社会人まで彼女すらできたことがなかった人見知り奥手男の仲野がプロポーズです!

 

人生捨てたもんじゃありません。
本当に何があるかわかりません。

 

これもすべてデートの教科書で学んだことを実践し、その型に沿って行動してきたからです。

 

「プロポーズなんて俺には関係ないよ」と思うかもしれませんが、
プロポーズ後の世界について頭の片隅に置いておくだけでも、今後の恋愛活動において役に立つはずです。

(もちろんあなたの大切な時間を守るためにも興味ない方はスルーして下さいね。)

 

プロポーズ直後の世界、良いこと

プロポーズ直後には良いことがあります。

 

それは、

「今までに見たことのない彼女の表情をみれる」というです。

この表情は想像を超えます。

 

  • 結婚してくださいと伝えた後の少し驚いた表情
  • 婚約指輪を見せたときの嬉しそうな表情
  • 「はい」と涙ながらに言ってくれた表情
  • 指輪をつけた後に、じっと指輪を見てにやにやしている表情

 

今でも脳裏に焼き付いています。どの表情も仲野の一生の宝物です。

 

このような表情を引き出せたのも行き当たりばったりではなく、前もってコツコツと準備をしてきたからです。
デートの教科書で学び型を手に入れ、戦略を持ってデートをしてきた経験が生きたのです。

 

プロポーズを決意する

→タイミングを決める(2人の記念日 or 彼女の誕生日 or クリスマス or 新しく記念日を作る、、、)

→婚約指輪はどうするか考える(指輪購入 or 指輪以外のプレゼントにするか)

→当日のプランを考える(夜景の見えるレストラン or 高級ホテル or 思い出の場所、、、)

→プロポーズのセリフを考える

→実行する

 

このように一言にプロポーズといっても、細かく分けると色々考えることがでてきます。

 

(ちなみにデートも細かく分けて考えるといいですよ。

ホテルに行くというゴールを設定したのであれば、
それまでにキスはしておかなければならない。

キスをするには、その前までに手は繋ないでおかなければならない。

手を繋ぐためにも、それまでに腕や肩など軽いボディタッチはしておかなければならない。

ボディタッチや手も繋げていないのに、ホテルに誘っても断られるに決まってますからね。)

 

プロポーズをする際は、計画も立てず雰囲気でやるのではなく、しっかり戦略を練ってからすることをオススメします。想像を超える表情を見ることができますし、しっかり準備するに越したことはないからです。

 

これはデートも同様です。
何も考えずただ何となくデートしているだけではなかなか進展せず、友達止まりの良い人になってしまいますからね。注意ですよ。

 

 

ちなみに実際に仲野がプロポーズした場所が
「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル」

 

ここが本当にもう「最高」の一言!!!
(今回の記事の写真は、すべてホテル内で実際に撮ったもの。)

 

内装のデザインはとてもセンスを感じますし、サービスもプロフェッショナルです。
ホテル内はまるで花畑にいるような良い香りが漂い、まさにラグジュアリー空間。
場所は東京の赤坂という一等地。部屋からの夜景は東京タワーも見えロマンティックな雰囲気でした。

 

もともと気になっていたホテルだったのですが、やはり素晴らしかったです。
1年に1回は泊まりたいですね!
(このホテルは本当にオススメなので、今後別記事で紹介するかもしれません。)

 

PS

プロポーズが成功したのは偶然ではなく、必然です。
デート同様、成功するまでの確率を極限まで高めた戦略があったからです。

 

彼女を作るということも全て戦略を立てれば可能です。
デートはしっかりとした戦略を立てれば失敗しません。

 

然るべき手順と然るべき意図を元に組み立てていくことで、科学的にモテることは可能なのです。
恋愛は科学的といってもいいでしょう。

 

正直イケメンであれば戦略なんか立てなくても上手くいくことはありますが、そうでなければノープランではなかなか厳しいというのが現実です。
(参考:デートは戦略を学べば結果が保証される

 

あなたの中身、魅力を少しずつ磨いていくしかありません。
その方法については今後記事にもしていくので安心してくださいね。

 

あなたが目を覚ました時に好きなあの子が隣で寝ている日常が当たり前になるように、仲野はできるだけのことをさせていただきます。

では、最後までありがとうございました。

 

TOPに戻る

おすすめの記事