口説くうえで必要となる最高の情報とは

 

どうも、先日初めてにんにく卵黄を摂取してみた仲野です。

 

スタミナの塊であるにんにくと、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれた栄養の塊である卵黄が合わさった生命力みなぎる健康食品です。

 

なんちゃらドリンクよりフルパワーチャージできそうな気がしませんか?

 

このにんにく卵黄は仲野が勤務する薬局に置いてあった商品ですが、疲れ気味で以前から気になっていたということもあり試しに購入してみました。

 

仕事から帰宅後、実際に摂取してみましたがすぐには効果を実感できず。
「なんだ。全然生命力みなぎらないじゃん」と。。。

 

ところがですよ、寝ようと思って布団に入ったら効果を実感しました。

 

目がパチパチ、体もホカホカ、全然寝付けなくなったという。
寝ようとしてるのにパワーが。みなぎるパワーが沸々と湧いてきました。

 

夜に摂取したのは失敗でした。トホホ
(いちゃいちゃ前にいいかもしれませんw)

 

どうでもいい情報失礼しました。。。
本題に入っていきます。

 

最高の情報となる話題

実は多くの男性が見落としているデート中の会話ネタがあります。
好きな女性を口説くうえで必要となる情報がわんさか隠されているとても重要な情報ですが、多くの男性はこれを話題にしません。

 

なぜなら聞いていてもちっとも面白くないから。
むしろ嫉妬しちゃうので話題にしません。

 

でもこの話題をデートでするかしないかで結果が大きく違ってきます。
なのでした方がいいのです。というかしないと口説くことが困難になります。

 

その話題こそが、女性が過去好きになった人の話。つまり、元カレの話題です。

 

ここには女性を口説くうえで必要となる情報が溢れてます。

 

元カレはどういう性格で、どういう所が好きだったのか。
誕生日はこう祝ってくれて、ベットではこんな感じだったとか。

 

こちらとしては嫉妬するだけで聞いていても楽しい気持ちにはなれない。
だから多くの男性は話題にしない。。。

 

当時の仲野も一切していませんでした。

 

ただ、ただですよ、女性を口説くうえでこれほど参考になる情報はないのです。
なぜならその女性が過去に実際にとってきた行動だからです。

 

好きにならざるを得ない、好きになってしまったキッカケが沢山隠されているのです。

 

言葉では嘘をつけます。
でも実際にとってきた行動は嘘をつけません。

 

例えば好きなタイプを聞いたとしましょう。
女性は優しい人がタイプと言うかもしれませんし、誠実な人が好きと言うかもしれません。

 

しかしながらこれは本当のタイプを言っているとは限りません。
嘘かもしれないし本当かもしれない。

 

ルックスが良くて、お金を持っている男性を好きだとしても「イケメンが好き!」「お金持ちが好き!」とは言えないのです。
こんなことを言ってしまうと引かれるので無難なことを言うのです。

 

つまり言葉だけでは本当かどうかわからない。
嘘が隠されているかもしれないのです。

 

ただ実際にとってきた行動は違います。全てが真実です。

 

元カレの写真が本当にかっこよければ外見重視の可能性が高いし、そうでもなければ外見以外のどこかを好きになったということです。

また、デート代は元カレが全て支払っていたのであれば、お金持ち好きの可能性が高いし、女性も支払っていたのであればお金に比重を置いていないことがわかります。

 

女性の言葉は鵜呑みにせず実際にとってきた行動に着目することで、女性の本当のタイプがわかるのです。

 

そもそも女性の好きなタイプは聞いても本当かどうかわからないので質問する必要はありません。
実際にとってきた行動にこそ好きなタイプが隠されているので、その行動について深掘りしていけばいいのです。

 

元カレとの歴史を教えてもらう

女性が過去に実際にとってきた行動にこそ、その女性が好きになってしまうポイントが隠されています。

 

なので女性を口説くうえで、元カレとの歴史を教えてもらうことが重要になります。

 

  • どうやって出会って、どうやって口説かれたのか。
  • 好きと言われたから好きになったのか。
  • 何がキッカケで付き合うことになったのか。
  • どういうところが好きだったのか。魅力的だったのか。
  • 連絡頻度はどれくらいだったのか。その頻度に満足していたのか。
  • どういうデートが楽しかったのか。
  • 最高だったデートは。
  • 反対に最悪だったデートは。
  • 何されたとき嬉しかったのか。
  • 最高だったセ ッ 〇 ス は。
  • フッたのか、フラれたのか。
  • ・・・などなど

出会ってから付き合い、別れるまでの流れ。
これらの情報を参考に戦略をたてるのです。

 

さらに元カレだけでなく近寄ってきたけど、フッた男性の話も重要な情報源になります。

  • どういうゆうに口説いてきたのか。
  • 何が嫌だったのか。
  • 何故フッたのか。

 

されて嬉しかったことは型を真似すればいいし、嫌だったことはなるべく避ける。
これをすることで口説ける確率がグッと上がります。

 

そもそも過去の「感情」が動いた出来事を話すこと自体が楽しい行為です。
「恋愛=感情」の動きであり、女子会で盛り上がってるのはほとんどが恋愛話です。

 

  • 「この前のデートは~」
  • 「あの男ムカツクんだけど~」
  • 「彼最悪で~」

など感情を吐き出して楽しんでいます。

 

過去の感情が動いた出来事=元カレの話
この話をしてもらうことで、女性は今の時間が楽しいと思うし、あなたはその女性を口説くうえでの情報が手に入る。

まさに一石二鳥なのです。

 

ただ正直「元カレはこんなことをしてくれた」「元カレの好きな所は~」という話は嫉妬もするし聞いてもちっとも面白くないです。

 

だからこそ多くの男性は元カレの話をふりません。

 

でも口説くための情報として捉えればそんなに嫌な気もしませんし、他のライバル男性がしない話だからこそ女性との距離も近づきます。

 

楽しかったと思ってもらえばこっちのものです。
また話したいと思われるし、また会いたいとも思われます。

 

元カレとの歴史を話題にして教えてもらうことで、口説ける確率がグッと上がるのです。

 

ちなみに、女性が元カレの愚痴を話している時に「俺だったらそんなことしないよ。」「俺だったらこうするな。」とかは言わない方がいいです。

 

ただ共感するだけで大丈夫です。

そしてできればその彼氏の良い所を探して褒めることです。

 

そうすると「いやいや~」「そうかな。でも~」と否定し、話が深くなるきっかけとなります。
女性の愚痴をさらに引き出すことが可能になるのです。

 

元カレを褒めることでさらに愚痴がでてきますし、元カレに嫉妬しない余裕のある男性と認識されるのです。

 

聞き上手はモテると言いますが、これは芸能ニュースなどの浅い話を聞くことではなく、女性の愚痴など深い話を聞くことです。

 

プライベートな深い話や愚痴を引き出せる男性は間違いなくモテる男性です。
反対に、女性の深い部分に意識がいっていない男性はモテません。

 

趣味や旅行の話など浅い話だけしてデートが終わります。過去の仲野です。。。

 

元カレとの歴史にはプライベートな深い話や愚痴が沢山隠されています。
ここを教えてもらうことでモテレベルが一つあがるので、是非意識しておきましょう。

 

PS

悪口を言えば悪口を言われるし、感謝すれば感謝される世の中です。
人の良い所や尊敬できる所、感謝できることを探す習慣を身に付ける。

 

これは恋愛だけでなく何でもそうですね。
友達でも上司でも家族でも。

 

嫌な所に目を向けるのではなく、良い所に目を向ける。
それを探す癖をつける。意識するだけでも変わってきます。

 

日頃の生活から訓練していくことで、デートで女性の元カレの良い所もすぐに見つけることができるようになります。
さらに何故か不思議と良いことも起こります。

 

仲野の場合、スタジアムに観戦に行けば応援してるチームは勝ちますし、雨予報だったのに曇りになったりします。何故か視力も少し良くなりましたw

 

不思議ですね~w

 

今回の話が少しでも参考になれば幸いです。
では、最後までありがとうございました。

 

TOPに戻る

おすすめの記事