プロフィール

プロフィール

 

初めまして。訪問して頂きありがとうございます。
たけのこの里を食べながら、ドラマや映画を観るのが大好きな仲野です。

 

こうしてあなたに出会えて、とても嬉しいです(*´▽`*)

 

少し長いですが、仲野の自己紹介にお付き合いください。

プロフィール概略
【出身】千葉県(現在は埼玉県在住)
【性格】穏やかで真面目な性格、とよく言われます。(怒の感情はないかも。)
【職業】薬剤師
【趣味】フットサル、ドラマ、映画鑑賞、温泉、みなとみらい散策
【音楽】Mr.Children、サカナクション、綾香
【ドラマ】リッチマン,プアウーマン、半沢直樹、サバイバル・ウェディング
【海外ドラマ】24、プリズンブレイク、LOST、HEROES

 

当ブログでは、あなたに理想の彼女ができるための処方箋(情報)を発行していきます。
(さらっと有料級の情報も書いていきますよw)

 

デートが上手くいけば人生が変わる

人生と言うと大げさかもしれませんが、少なくとも仲野はデートで人生が変わりました。
デートを楽しめるようになり、人生も楽しめるようになりました。
充実度が格段に上がったのです。

(「オレはデートするために生まれてきたんだ!」と本気で思っています。)

 

デートって失敗したら家に帰って落ち込むけど、成功したら家に帰っても「あ~楽しかったな~また会いたいな~」と心臓がドキドキ、ウキウキですよね。
その日だけでなく、次の日も、その次の日も機嫌が良いはずです。

 

好きな女性が隣で「楽しいね」「幸せ」と言って笑っている。
このような状況を嫌いな男性はまずいませんよね。

 

ただ残念なことに、このような状況を作るためには美女に逆ナンされるぐらい難しい。
だから仲野は生まれて20年以上この状況を生み出すことができませんでした。

 

あの女性は死んだのか?!

社会人になるまでは恋愛レベルが「あわ」しか攻撃技がないゼニガメのような男だったので、女性の前では顔が赤くなり、あわ、あワワワア~って感じでした。
「みずでっぽう」すら使えないザコだったのです。

 

女性と連絡先を交換できたとしても音信不通になったり、運よくデートできたとしても、ただ食事をして帰るだけの中身のないデートばかり。

 

デート後連絡しても既読スルー。
既読になれば「失敗だったんだ」と思えるものの、既読にすらならない未読スルーも何回もありました。

 

  • 「フェェ?!?!?!?!?なんで?!?!(;・∀・)」
  • 「オレなんか悪いことしたのか?!」
  • 「あの女性楽しそうにしてたよな?!?!」
  • 「てか、既読にもならないってあの女性は死んだのか?!?!?( ゚Д゚)」

 

毎回こういう感じでした。
彼女なんてできる雰囲気が一切なかったのです。

 

麻薬的な薬を手に入れる

ところがですよ、

恋愛における麻薬的な薬(商材)を手に入れたことで人生が変わったのです。

 

女性に好かれるというまさかの現象が起こり、デート後女性から連絡が来たり、「また飲みに行こ♡」と誘われるようになったのです。

 

「お~この薬はすごいぞ!行動すればデートが上手くいくな~」
そう確信しました。

 

ゼニガメだった仲野が、カメールを飛び越してカメックスまでに進化したのです。

 

ここまでくると日常ががらりと変わります。
休みの日に予定がない日はなくなったり、モデルのような可愛い女性との楽しい時間が待っています(*´▽`*)

 

花見をしながらお酒を一緒に飲んだり、浴衣姿の可愛い彼女と花火大会にも行ったり。
冬にはイルミネーションが綺麗な街を手を繋ぎながら歩いたり、ゲレンデデートもしたりと。

 

「大好きな人と結婚したい」という夢も叶いました。

 

人見知り奥手男の仲野でも実現できたのです。
正しい処方通り行動すれば誰にでも可能な未来だと実感しました。

デートが上手くいけば希望だらけなのです。

 

彼女を作るために出会いを増やすことはもちろん大切ですが、出会いを増やす前に

  • 恋愛、女性心理について学ぶ
  • 会話術、コミュニケーションスキルなど自分の中身を鍛える

これらのことをした上で女性と会うことで、圧倒的に女性から好かれるようになります。

 

不治の病と言われていた「彼女できない病」にかかってた仲野は、奇跡の薬を服用したことで見事完治しました。

 

愛されることより愛する

愛されないということは不運であり、愛さないということは不幸である。

~アルベール・カミュ~(フランスの小説家、ノーベル文学賞受賞)

愛されることより愛することを。理解されることよりは理解することを。

~マザー・テレサ~(カトリック教会の修道女、ノーベル平和賞受賞)

 

これは仲野が好きな考え方ですが、こういう思考の人ってとても魅力的ですよね。
仲野が尊敬する人もまさにこんな感じなのですが、自分が損をするぐらい相手のことを優先する。

 

誰かに愛されるのを待っているのではなく、自分からやろうとする姿勢。
どこまでも相手が喜ぶことは何なのかを徹底的に考えている。

 

仲野がこのブログを始めたのもこのような考えに共感したからです。

 

自分の願望や性欲のことしか考えないチャラついた男性より、周りの人のことも考えられる真面目な人にモテて欲しいのです。

 

ここまで読んでくれているのなら、あなたは間違いなく真面目で優しい方ですね。
普通ここまで読みませんからね(;'∀') ありがとうございます。嬉しいです。

 

奥手男で冴えなかった仲野が、理想の女性と出会って人生が変わったように、
真面目なあなたにも理想の彼女ができ、毎日アドレナリンが出るワクワクするような生活を送ってもらいたいのです。

 

このブログを見つけたあなたはラッキーですよ。
焦る必要はありません。

 

彼女を作るための情報は発信していくので楽しみにしててください。
みずでっぽうだけでなく、ハイドロポンプ、はかいこうせんレベルのテクニックも処方していきます。

 

服用してこそ薬の効果が発揮される

愛すること、それは行動することだ。

~ヴィクトル・ユーゴー~(フランスのロマン主義の詩人、小説家)

ただ、処方箋を受け取っただけでは効果は発揮されないので、しっかり行動してくださいね。

 

実際に医師が発行する処方箋なんて、言ってしまえばただの紙切れです。
大切なのはそこに書いてある情報であり、その薬を実際に服用することです。

 

処方箋を受け取っただけでは病気は治らず、現実は何も変わりません。
しっかり薬を服用して血液に入ることで、やっと効果を発揮するのです。

 

風邪薬のように即効性のものもあれば、血圧の薬のように効果を実感するのに時間がかかる薬もあります。

 

この辺りは恋愛でも同じですね。
即効性のある小手先のテクニック、与えるのに時間のかかる本質的なものなど。

 

仲野からの処方箋を受け取っていけば、あなたの隣に笑顔の可愛い彼女がいる未来は近づいてきます。

 

このブログがあなたにとっての処方箋であり、理想の女性と幸せな生活を送って頂くためのモテ薬となってくれれば仲野も嬉しいです。

 

あなたの人生が少しでも良い方向に向かう小さなキッカケになればいいなと思っています。

 

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。
仲野は頑張るあなたを全力で応援させて頂きます。
これからもよろしくお願いします。

 

仲野が薬剤師になった理由

TOPに戻る